menu

ご注意事項

  1. 下記の限度額の範囲で保険金が給付されます。
    ※保険の免責額及び給付される保険金を超える損害はご契約者様のご負担となります。
    ※保険の免責事項に該当する事故の場合、保険の給付はされません。また警察の事故証明がない場合、保険金の給付がされない場合があります。

    対人補償    1名につき無制限(自賠責保険を含む)
    対物補償    1事故につき無制限(免責額5万円)
    車両補償    1事故につき時価額または当社が定める補償制度による支払いまで
    盗難補償    1事故につき当社が定める補償制度による支払いまで
    (鍵を抜かない、ハンドルロックを掛けないでの盗難につきましては補償の対象外となります。)
  2. 運行中は本証を必ず携行し警察官並びに運輸局及び陸運支局の職員から要求があった場合は速やかに提示してください。
  3. 運転中に万が一事故が発生したときは、法令の定める手続きの他、速やかに警察、当店、保険会社に連絡してください。
  4. ご契約書様以外の運転は補償及び賠償の対象とならず、ご契約者様の実費負担となります。
  5. 利用期間中はご契約者様に車両の管理責任が発生します。第三者の過失有無を問わず、契約者様に損害の実費をご負担いただきます。
  6. 利用期間中に駐車違反などの取締りを受けた場合、速やかに管轄の警察署に出頭し反則金などを納付してください。帰着時に納付書を、返却担当者に提示してください。ご返却時に反則金などのお支払いの完了が確認できない場合、放置駐車違反1件につき¥30,000の駐車違反金をご請求いたします。
    レンタルバイク返却後に警察署に出頭、反則金の支払いを完了し、交通違反告知書と領収印のある納付書・領収証書等を弊社にご提示いただく事により駐車違反金をご返金致します。

    違反処理も駐車違反金のお支払いにもご対応いただけない場合は、お客様の個人情報を含む違反の事実を警察・公安委員会に報告及び放置駐車違反にかかわる責任追及の為の必要な措置をとります。
    また、弊社『貸渡注意者リスト』への登録と併せて同業のレンタル業者への通知行った上で、以降の貸渡を一切お断り致します。
  7. 各種テスト・サーキット走行など競技への利用や、海岸、河川敷または林間などの維持管理された道路以外の走行はできません。
  8. タイヤのパンクや損傷、劣悪な利用により生じた車体の損傷や腐食の補修費はご契約者様の実費負担となります。
  9. 転倒損害が大きい場合は、お見積り費用としてバイク返却時に一時金をお預かりします。
    お見積り額が確定次第、ご請求させていただきますので速やかにお支払いください。
  10. レッカーでの配送距離は200㎞以内となります。それ以上の距離はご契約者様の実費負担となります。
  11. レッカー移動に伴い発生した交通費及び宿泊費は、交通費【2万円(自己負担千円)】宿泊費【1万5千円】を超える場合は、契約者様の負担となります。
  12. 契約期間を無断で遅滞された場合、遅延損害金として1日ごとに3万円を頂戴します。
  13. 契約期間を無断で遅滞して使用された場合の事故、その他貸渡約款の掲げる事項に違反があった場合は保険金が給付されません。
  14. 当社の営業時間外の、当社従業員立ち合いのないお客様の勝手な判断での返却は固くお断りいたします。
  15. 当社レンタル車両はご予約などスケジュールを組んだ上で配車をしております。
    ご契約のレンタル期日を守らず、何の連絡もなしに返却をして頂けない場合は、即時に警察に盗難届を出させていただきます。
  16. 指定暴力団、指定暴力団関係団体の構成員または関係者、その他反社会的組織に該当しないことを確約していただきます。
  17. 事故(転倒含む)があった場合は発生した時点でレンタル契約は終了となります。レンタル料金はご返金できませんので予めご了承下さい。